『結婚式の服装マナー』とパーティードレスの選び方

今年に入り少しずつ結婚式やイベント・式典なども開催され始めました。そんな中、意外と知らない方も多いのが『結婚式の服装マナー』。

今回は知っておくべき『結婚式の服装マナー』と、パーティードレスの選び方のポイントをご紹介します。

パーティードレスのマナー

最近はフォーマル専門店というより、セレクトショップなどで長く着れるデザインや普段にも着回せそうなデザイン重視で選ばれる方も増えてきています。

そこで気をつけたいのが、パーティードレスの選び方です。

全身白や黒はNG!

白のドレスは、主役である花嫁さんを象徴する色なのでNG!

清楚で明るい色がおすすめです。肌の露出は控え、膝が隠れる丈のドレスを選ぶとよいでしょう。

 

おすすめカラーパーティードレス

全身黒は喪服を連想させてしまうのでNG!

黒のドレスを選ぶ際は、レース使いが華やかなデザインや、羽織りもの・アクセサリーで華やかさをプラスするのがおすすめです。

 

おすすめブラックパーティードレス

足元のマナー

カジュアルなシューズはNG!

・つま先が見えるオープントゥ、ミュールやサンダル、ブーツやスニーカーなどのカジュアルなシューズはNG!

ヒール5cm以上でつま先が隠れるタイプのパンプスがベストです。最近はバックストラップ付きならOKという場合もあります。

ストッキングは必須!

素足、黒のストッキングやタイツはNG!ストッキングを着用するのもマナーです。

こちらも同様、黒のストッキングは喪服を連想させてしまうので避けた方がよいです。ベージュなどナチュラルカラーのストッキングがおすすめです。

バックやアクセサリーのマナー

パーティーバッグがベスト!

普段使いのバックはNG!ドレスに合わせたパーティーバッグを用意しましょう。

その際、アニマル柄やファーなど殺生を連想させる素材もNGです。

おすすめパーティーバッグ

アクセサリーは上品なデザインを!

生花のアクセサリー、腕時計はNG!シンプルなパールネックレスがベストとされていますが、派手過ぎないラインストーンやビーズ素材もOKです。

ピアスやイヤリングも主張し過ぎない上品なデザインがおすすめです。

 

おすすめアクセサリー


いかがでしたか?

『結婚式の服装マナー』を知っておくと、パーティードレスも選びやすくなります。マナーも取り入れつつ、まずは新郎新婦や参列する方々の雰囲気に合わせることも重要です!

ぜひ参考にしてみてくださいね♪